天下の歌舞伎町でもコスプレホテヘル嬢が稼げないシーズンがある?

風俗業界の中でも別格なエリアが新宿の歌舞伎町です。
眠らない街としても知られている歌舞伎町は、全国の風俗嬢の憧れの街としても知られております。
歌舞伎町は高級店ばかりのイメージがあるかも知れませんが、実は歌舞伎町にもかなりリーズナブルなお店が増えており、お金持ちだけが楽しめるエリアと言うわけではなく、色々な方が楽しめるエリアとなっております。

歌舞伎町は他の風俗街と比べてかなり利用者数も多くなっておりますので、夢のような大金を稼ぐ事ができてしまいます。
そのため、一攫千金を狙って歌舞伎町に出稼ぎに来る方もいらっしゃいますが、実は歌舞伎町といっても必ず稼げるといったお店はありませんし、稼ぐ事ができる時期もあるので早合点してはいけません。

風俗業界には、稼ぎやすい時期と稼ぎにくい時期という物があり、それは、日本有数の風俗街としても知られている歌舞伎町でも変りありません。
その為、歌舞伎町で風俗嬢として働こうと思っているのなら、働く時期についてもしっかりと考慮する必要があるのです。

歌舞伎町をはじめとする風俗が一番暇だと言われている時期は2月と3月です。
2月はそもそも28日しかありませんので、日数的にも不利になっている上に、冬のボーナスを年末年始で使い切ってしまっていて、逆にカードでの買い物なども多く、風俗にお金をかける余裕がない時期でもあります。
また、3月はどの会社も年度末になっておりますので、風俗に行くヒマがないのでお客さんが少なくなってしまったり、4月から新しい生活をはじめるために貯金をしている方も増えております。
その為、どうしても風俗に来られなくなってしまうのです。

また、10月や11月もお客さんが少ない時期になっております。
夏休みに使用したカードの支払いが集中する時期でもありますし、これから年末年始を迎えるにあたって、出費を減らそうと意識している時期でもあります。
11月は年末年始に向けて大量に新規アルバイトを確保する傾向があります。
その為、フリーのお客さんが来ても中々入る事ができないので稼ぎにくい時期になっております。

風俗の中でもホテヘルは比較的稼ぎやすく、稼ぎにくい時期だったとしてもしっかりと稼ぐ事ができるようになっております。
その為、閑散期に風俗で働こうとしたらホテヘル、それもニーズの多いコスプレホテヘルで働くのがおすすめです。
しかし、可能でしたら閑散期を避けて働くと、より効率的にお金を稼ぐことができるのでおすすめです。


PAGE TOP