コスプレでホテヘル嬢が注意したい良くある失敗とは

コスプレホテヘルは、一般的なホテヘルのサービスをコスプレしながら行うジャンルの風俗になります。
お店によって値段はもちろんの事、コスチュームの種類なども違っておりますので、自分にぴったりのお店が見つける事ができると評判になっております。
その為、多くの女性がコスプレホテヘル嬢としてデビューしているのですが、特異なジャンルのお仕事になりますので、かなり失敗も多くなっております。
そこでこちらのページでは、実際のホテヘル嬢に聞いたこれだけは注意して欲しいコスプレホテヘルの失敗事例をご紹介します。

最初に注意して頂きたいのが、コスプレしているキャラクターの名前を間違える事です。
これはあるあるなのですが、渋谷には沢山のコスプレ風俗があるのですが、中でもコスプレホテヘルはかなり多くのコスチュームを揃えている風俗となっており、多い所ですと30種類近いコスチュームが揃っている所があります。

女子高生の制服やメイド服、ナース、スチュワーデスなどの定番のコスチュームでしたら問題ないのですが、アニメのキャラクターのコスチュームの場合には、アニメキャラの事を多少なりとも知っていなければいけません。
しかし、興味がないと中々頭に入ってこない所です。
その為、アニメのキャラクターの名前を間違えてしまったり、口癖などを間違ってしまいながら接客してしまう事もあるのですが、間違いを否定してくれるお客さんは良いのですが、何も言わずに最後までサービスしてしまうと間違えがわからずにそのまま返してしまう事があります。
そういったお客さんはリピーターにはならないのはもちろん、二度とお店に来てくれなくなってしまいます。

名前間違いだけは十分に注意する必要があると言う事になります。

次に注意して欲しいのがコスプレ衣装の取り扱いです。
コスプレの衣装の中には汚してはいけない物などがあり、間違えて汚してしまうとクリーニング代を自分で持たなければいけなくなるお店もあります。

特にコスプレの場合には、イメージプレイをしている事もあり、男性のお客さんに逆らえないようなシチュエーションになってしまっているケースも多々ありますので、汚れそうな予感がしたら、自分からすぐに脱いでしまったり、コスチュームにぶっかけられそうになったらよけるなどの意識をしっかりと持つことが重要になります。

とくに素股などの場合には、バックでしているとそのまま出されてしまう可能性がありますので要注意です。


PAGE TOP