リピーターがなかなかつかない・・

2017年5月30日

リピーターがなかなかつかない

歌舞伎町のデリヘルで働いていたことを書きます。

 

歌舞伎町のデリヘルという日本一競争が激しい環境で働く以上覚悟はしていたものの、本当に最初はリピーターがつかなくて苦労しました。

売れっ子となっている風俗嬢の場合は、一度接客したお客様がリピーターとなる確率が高いという特徴があります。

しかし、私の場合はほぼリピーターとならないという結果となっており、収入面においても当然満足ができるだけではありませんでした。

コスプレプレイに幅広く対応できるようにもしたものの、大きな改善とはならなかったのも今でも覚えています。

ルックスやスタイルに関しては私よりも優れている女性がたくさんいるのは分かっているからこそ、ある意味で諦めています。

でも、ルックスやスタイルのレベルが高いとはいえない女性であっても、満足ができるだけ稼いでいる女性もたくさんいるのも事実です。

私は当時、考えても中々結論が出ないため、お店の方や売れっ子となっている女性に相談をしました。

 

そして出た結論は、地道に努力していくしかないということです。

人と競争をする業界であるものの、結局は自分がレベルアップしないと中長期的に渡って活躍するのは難しいといわれて、考え方を変えました。

私ができるのは、接客したお客様に満足した時間を送ってもらうことであって、逆にいえばそれ以外はできません。

この考え方で働くようになってから、徐々にではあるものの、指名客を獲得できるようになっていきました。

私はこの経験から思ったのは、結局考え方一つであるということです。

この業界で働く女性はいってみれば個人事業主として働くということで、どういったスタイルで働くかも自由に選択できます。

どういった選択をしたとしても決して間違いということではなく、各個人の自由です。

 

稼げるだけ稼げる環境が整っているのは間違いありません。

リピーター獲得は稼ぐための絶対条件であり、フリー客だけで稼ぐのは難しいものです。

私の場合もリピーターを少ないながらに獲得し、やっと少し稼げるビジョンが見えてきました。

もちろん、そのリピーターが今後指名してくれるかどうかは分からないものです。

逆に、今以上にリピーターを獲得できる可能性も秘めています。

私の場合はまだそれほど劇的な変化こそないものの、考え方一つで一気にリピーターを獲得した方もいるでしょう。

どういった考え方を持って働くかが、この業界でしっかり活躍できるかどうかの一つの大きな基準となってくると思います。

 

 


PAGE TOP